タダシップ注意事項

高い効果が噂されるED治療薬ジェネリックのタダシップですが、注意事項をご確認の上で服用してください。

医師のSTOP

海外旅行などで病院を利用する際の注意事項

海外旅行中に事故にあったり急病にかかったりして海外の病院を利用する際には、診療の仕組みや料金について日本と異なる点が多くあります。

注意事項としては、まず私立病院の方が公立病院よりも医療のレベルが高いことがあります。
海外法人医療基金のWEBサイトにて、旅先でも最も良い私立病院や日本語の通じる病院など情報を入手しておくことが必要です。
次に、受診には予約が必須です。
海外旅行保険会社などに相談して、専門医の予約を取ってもらうようにしましょう。
保険に入っていること自体もその時に伝えてもらうと、後々の手続きがスムーズになります。

多くの国では救急車は私設・公設を問わず有料です。
できるかぎり私立病院の救急車を搬送してもらうようにしましょう。
費用に関して、日本では一括して請求されますが、海外では医師・薬局・病院などから別々に請求されることが多く、自費負担が原則です。

クレジットカードの利用が可能な病院もありますが、医療費が高額なために利用限度額を超えてしまう可能性もあります。
1日入院した場合、ベット代だけで20万円以上も請求されることもあります。
クレジットカードに付帯されている海外旅行保険では不十分な場合が多いため、別途海外旅行保険に入っておくことがオススメです。